2019.11.24 「 涙の色の中で 」

今日、ローマ法王が長崎、浦上の地に立つ。

キリシタン弾圧の歴史の中で、

カトリック信徒の方々の喜びはいかばかりだろう・・・

浦上は又、原子爆弾が投下された場所でもある。

沢山の悲しみを乗り越えて38年ぶりの長崎訪問となる今日。

涙の色の中で生き抜いてきた人々と共に、

全世界に向け、心に響く言葉を期待したいと思う。

8:42     曇り

Today, the Pope stands in Nagasaki, urakami.

In the history of The Christian oppression,

The joy of the Catholic son will be all about.

Urakami is also the place where the atomic bomb was dropped.

Today is my first visit to Nagasaki in 38 years after overcoming a lot of sorrow.

With people who have lived through in the color of tears,

I want to expect words that resonate with the whole world.

8:42 Cloudy

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする