2019.12.4 「 冬の光 」

高校時代、ボート部のランニングコースだった風景

漕ぐ前に、7キロ走ってからこの海へ出ていた。

当時は、只々必死に激しい坂道を走る事しかなかった。

今、目の前にこの美しい海が広がっている

宝石のようにきらきら輝く光は

当時の汗と思い出の結晶だ。

8:57      晴

When I was in high school, I was on a running course in the boat club.

I ran seven kilometers before I rowed before I went out to this sea.

At that time, i had no choice but to run on a violent slope desperately.

Now, this beautiful sea is spreading right in front of me.

The light that glitters like a jewel

It is the crystal of sweat and memories of those days.

8:57 Fine

Noriko Motomuraさんの投稿 2019年12月3日火曜日

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする