2018.6.23「 雨 滴 」

梅雨の時期は豪雨にならないかと

気を病む。

竹林の下に流れている小さな川の水が溢れ出てくるからだ。

しかし、今日の雨はとてもおだやかで、

気持まで優しくなってくる。

この一滴のしずくは、天からどれだけの距離を旅して、

この地上に辿り着いたのだろう・・・

時に、猛威をふるう雨も、

今日はとても私に優しくしてくれる・・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする