2020.3.10 「 長崎は今日も雨だった 」

長崎港はしっとり雨に濡れていました・・・

♫”あなた一人に かけた恋~~”♫

御存じ「長崎は今日も雨だった」の冒頭歌詞

今更ながら素敵な歌詞だなぁ~ だれが作詞したのだろう・・・?

と早速調べてみると 永田貴子(たかし) とある

初めて聞く名前だ。更に調べてみると驚いた!

この方は故長崎遊泳協会副理事長吉田孝穂師範であったのだ

長崎遊泳協会は別名”ねずみ島”(現在はプール移設)といい、長崎では伝統がある水泳教室である

歴史は古く私の父も通ったねずみ島。父の勧めで3年通い、おかげで水泳は得意になった

又吉田師範はペンネーム永田貴子で前川清に「西海ブルース」も作詩提供している

雨の長崎港の散歩で「長崎は今日も雨だった」の歌詞から、ねずみ島の思い出まで繋がった

そして様変わりしたこの港からねずみ島行の船が出ていたことも、ハッと甦ってきた

今は陸続きになり、船も通わず、島もなくなった

一抹の寂しさがよぎったが、歌に合わせて「長崎は今日も雨だった」と書きながら

最初の”ルルールルー”はいいなあ~~ 長崎はしっとり雨が似合う・・・

と再確認した (笑)    00:05      雨

前川清さんの声、ルルールルー。共に素敵!!

Noriko Motomuraさんの投稿 2020年3月9日月曜日

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です