日曜古里乃ギャラリーNo.10 童謡シリーズ~「さくら」

日曜古里乃ギャラリーNo.10 童謡シリーズ

【 さくら さくら 】

さくら さくら

やよいの空は 見渡す限り

霞か雲か 匂いぞ出ずる

いざやいざや 見にゆかん

 

さくら さくら

野山も里も 見渡す限り

霞か雲か 朝日に匂う

さくら さくら 花ざかり

日本古謡 作詞作曲:不詳

.

寒く縮こまっていた冬…

少しずつ暖かさを感じ、全てが動き始める頃

 

3月・・・淡いピンクの花かすみ

膨らんだ蕾が開き始めたと思うと、

あっという間に散ってしまう桜。

 

満開の見事さは自然が年に一度だけ、

ほんの少しの間

人間に与えてくれたご褒美なのだろう・・・

.

さぁ童謡”さくら”を口ずさみながら

日本の桜を堪能しよう!

.

Sakura Sakura

As far as I can see, the sky is good.

It smells like a haze or a cloud.

I’m going to see it.

Sakura Sakura

As far as satoyama woodland are seen.

It smells like a haze or a cloud or the morning sun.

Sakura Sakura Flowers Flowers Flowers!

Japanese old song  lyrics composition: Unknown

.

Winter when it was cold and shrinking …

Little by little, when you feel the warmth and everything starts to move

March… light pink flower haze

When I think that the bulging buds have begun to open,

Cherry blossoms dissipate in no time

The beauty of full bloom is that nature is only once a year,

for just a little while

It’s a reward for human beings.

.

Let’s talk about the nursery rhyme “Sakura”

Let’s enjoy japanese cherry blossoms!

.

Work & Poem by Rino

53x53cm

半紙、顔彩、墨、マットフォトペーパー

 

古里乃ギャラリー

https://motomuranoriko,com

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です