春の小川ーⅡ ~「いなかの風景」

春の小川-Ⅱ 〜「いなかの風景」
.
2000年に書いた素朴な自分の絵
田舎の風景がどんどん減ってきていると感じます。
アトリエ前の竹林もだんだん竹が切り取られています!
とても悲しい…このままいくと緑がなくなり、
窒息してしまいそう…
 
せめて心の中に留めておきたい田舎の風景です。
 
次回の日曜古里乃ギャラリーもどうぞお楽しみに❣️

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です