日曜古里乃ギャラリーNo.12 Nagasaki讃歩 ~「崇福寺」

日曜古里乃ギャラリーNo.12 Nagasaki讃歩

【 崇福寺 】

鮮やかな朱色の門

龍宮城のような門構え

潜ったその瞬間からそこは中国の香り一色

まるでここは中国ではないか・・・

と錯覚を起こしてしまう。

中には国宝や国の重要文化財がズラリ

400年以上も前、確実に中国の人々がここに存在した。

その場に立ち、私の影が映る現実・・・

 

長崎の歴史文化・・・その魅力は私をこれからも虜にして

どんどん深くなって行きます。

Bright vermilion gate

Gate like Ryugu castle

From the moment I dived, there was a Chinese fragrance.

It’s like this is Not China…

It causes the illusion.

Among them, national treasures and important cultural properties of the country

More than 400 years ago, surely the Chinese people existed here.

Standing on the spot, the reality of my shadow…

Nagasaki’s history and culture… its charm will captivate me from now on

It gets deeper and deeper.

 

Work  Photo & Poem by RIno

50×40cm マットフォトペーパー アクリル絵の具

古里乃gallery

https://motomuranoriko.com

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です